ちゃりけんnote

趣味(ゲームなど)や仕事(IT系)のことについて

atom内でPython実行時の成功と失敗

atomでpythonのコーディングをしようと思ってパッケージ周りから整えました。、

まずatomはデフォルトでは実行できないため、atom-runnerというパッケージを入れて実行していきたいと思います。

 

f:id:grau1129:20181102173326p:plain

目的

atomのパッケージにあるatom-runnerでatom上でpythonを実行できるようにしたかった。

実行キーはAlt+R

 

環境

Windows10 Corei5-2520M CPU @ 2.50GHz

python 3.7.1

atom 1.32.1

 

問題点

文字化けしてしまいできなかった。

f:id:grau1129:20181102120638p:plain

 

試したことは以下の通り。

teratail.com

「atom-runner 文字化け」で検索したところ上位にヒットしたこのサイトを参考に、init.coffeeファイルに追記

f:id:grau1129:20181102110651p:plain

このサイトではこれで文字化けが直ったらしいが、私の環境では成功しなかった。

 

program-shoshinsya.hatenablog.com

このサイトでは日本語化パッケージを無効にして、文字化けが直ったらしいが、私の環境では成功しなかった。

 

環境設定PATHにPythonが設定されてないのかとも思ったが、このPATHって変えたことなく、失敗すると困るので今回はパスした。

 

解決策

atom上でjupyter的な動きができるHydorogenというパッケージをインストール。

実行キーはCtrl+Alt+Enterでコード全体を実行。

Shift+Enterでそのセルのみ実行。

 

実行すると以下のようになる

f:id:grau1129:20181102114341p:plain

実行結果

いいよね?とりあえずこれでいいよね?

 

ちなみにこのhydorogenパッケージ、ほんとのjupyterみたいにモジュールをインポートしたり、matplotlibを使ってグラフを描くこともできる。

f:id:grau1129:20181102115310p:plain

いい感じ

 

少し気になったのは、初回実行時の速度。二回目以降はキャッシュが効いているのか快適だった。これはPCのスッペクも関係するかもしれない。

 

Jupyterに関してはNotebookを使うときの注意点を以下の記事で書いた。

 

grau1129.hateblo.jp

 

 

結言

とりあえずatomにおいて日本語を出力することができた。

環境設定PATHについては腰を据えて勉強しないといけないと思った。なんか失敗してしまうとOSがぐちゃぐちゃになるらしいので。